当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

介護業界で活躍したいあなたへ!介護福祉士とケアマネージャー、どっちを選ぶ?

PR―介護士の仕事・就職・転職

「人の役に立つ仕事がしたい」「高齢者の方の笑顔が見たい」

そんな思いを持っているあなたにとって、介護業界は魅力的な選択肢の一つではないでしょうか?

しかし、いざ介護業界への転職・就職を検討しようとすると、**「介護福祉士」「ケアマネージャー」**の2つの職種があり、どちらを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、どちらの職種も介護業界で重要な役割を担っており、それぞれ異なる魅力があります。

この記事では、介護福祉士とケアマネージャーの仕事内容、資格取得方法、年収、キャリアパスなどを徹底比較し、あなたの理想に合った職種を見つけるためのヒントを提供します。

さらに、それぞれの職種で活躍するために必要なスキルや、転職・就職活動のポイントなども詳しく解説します。

読み終わった後には、きっとあなたにぴったりの職種が見つかるはずです!

1. 介護福祉士とケアマネージャーの仕事内容の徹底比較

介護福祉士は、高齢者や障がい者の方の日常生活の支援を行う職種です。具体的には、食事や入浴、排泄などの身体介護や、移動や家事などの生活支援を行います。また、認知症の方への対応や、介護予防の指導なども行います。

一方、ケアマネージャーは、介護保険制度に基づいて、高齢者や障がい者の方の介護サービス計画(ケアプラン)を作成する職種です。

ケアプランは、利用者のニーズや状態に合わせて、必要な介護サービスの内容や量を決定したものです。

ケアマネージャーは、利用者や家族と面談を行い、ニーズを把握した上で、ケアプランを作成します。また、介護サービス事業者との連絡調整や、サービス利用状況のモニタリングなども行います。

表1:介護福祉士とケアマネージャーの仕事内容比較

項目 介護福祉士 ケアマネージャー
仕事内容 身体介護、生活支援、認知症対応、介護予防 ケアプラン作成、利用者との面談、サービス事業者との連絡調整、サービス利用状況のモニタリング
必要なスキル 介護技術、コミュニケーション能力、観察力、忍耐力 コミュニケーション能力、アセスメント能力、計画力、調整力
働く場所 介護施設、病院、訪問介護事業所 介護保険施設、居宅介護支援事業所

2. 資格取得方法

介護福祉士になるには、介護福祉士国家試験に合格する必要があります。介護福祉士国家試験は、年に1回実施されています。受験資格は、厚生労働大臣指定の養成施設でカリキュラムを修了していることなどです。

ケアマネージャーになるには、介護支援専門員実務研修を受講し、都道府県知事の登録を受ける必要があります。介護支援専門員実務研修は、420時間のカリキュラムで構成されています。受験資格は、原則として介護福祉士の資格を持っていることなどです。

3. 年収比較

介護福祉士の平均年収は約350万円です。介護施設や病院などの勤務形態や、経験年数によって年収は異なります。

ケアマネージャーの平均年収は約450万円です。居宅介護支援事業所などの勤務形態や、経験年数によって年収は異なります。

4. キャリアパス

介護福祉士は、経験を積んで介護主任や施設長などの管理職を目指すことができます。また、専門知識を深めて、介護福祉士実務者研修の指導員や、介護講師などの資格を取得することもできます。

ケアマネージャーは、経験を積んでスーパーバイザーやケアマネージャーのコンサルタントなどのキャリアパスがあります。また、社会福祉士や精神保健福祉士などの資格を取得して、さらに専門性を高めることもできます。

5. それぞれの職種で活躍するために必要なスキル

介護福祉士として活躍するためには、介護技術やコミュニケーション能力、観察力、忍耐力などが求められます。

ケアマネージャーとして活躍するためには、コミュニケーション能力、アセスメント能力、計画力、調整力などが求められます。

6. 転職・就職活動のポイント

介護福祉士として転職・就職活動を行う際には、介護技術やコミュニケーション能力などをアピールすることが重要です。実務経験や資格があれば、より有利に転職・就職活動を進めることができます。

ケアマネージャーとして転職・就職活動を行う際には、コミュニケーション能力やアセスメント能力などをアピールすることが重要です。ケアプラン作成の経験や、介護保険制度に関する知識があれば、より有利に転職・就職活動を進めることができます。

役に立つ記事

  • 介護福祉士の転職・就職活動のポイント
  • ケアマネージャーの転職・就職活動のポイント

7. まとめ

介護福祉士ケアマネージャーは、どちらも介護業界で重要な役割を担っており、それぞれ異なる魅力があります。

どちらの職種を選ぶかは、あなたの興味やスキル、キャリアプランによって異なります。

この記事でそれぞれの職種の特徴を理解し、あなたにぴったりの職種を見つけてください!

もし、どちらを選ぶべきか迷っている場合は、介護業界の転職・就職エージェントに相談してみるのもおすすめです。

転職・就職エージェントは、あなたの希望やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接対策などのサポートもしてくれます。

以下に、おすすめの転職・就職エージェントを紹介します。

  • 介護福祉士の転職・就職エージェント
    • マイナビ介護
    • リクナビNEXT 介護
  • ケアマネージャーの転職・就職エージェント
    • ケアマネージャーの転職・就職なら【ケアマネ求人ナビ】

これらの転職・就職エージェントを活用して、あなたにぴったりの仕事を見つけましょう!

介護業界で、あなたの力を存分に発揮してください!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました